お寿司の醍醐味

世田谷の高級な寿司のいいところは、板前さんが目の前でにぎってくれるところだと思います。確かに値段は高いですが、珍しい魚に関しての知識を教えてくれたり、今が旬の魚を提供してくれます。

この前行った世田谷の寿司では、元気のいいおじいさんの板前さんで、「若者ににぎってやるぜ」というような感じがにじみ出ていて楽しかったです。「めぬけ」という魚についての豆知識を教えてくれたり、夫がわさびが苦手なのですが、間違って入れようとしたり、おもしろかったです。

今は全く気のつかわなくていい回転すしが人気で私も好きですが、たまに贅沢したいときは対面式の高級すしもいいなぁと思います。ただ、よくないところに行ってしまって後悔したこともあります。

年末で忙しい時に高級すし屋さんに行ったところ、新人とみられる人が明らかに注文を処理できていなく、おたおたしていたのです。上司らしき人が気づいて言った一言が「いいからあっち行って」でした。お客さんの前でそれはないでしょと思いました。当たり外れはありますが、寿司がおいしいことは間違いないので、今後もたまには高級な寿司を食べに行きたいです。