自家製米粉パスタ麺のイタリアン店

家族でハマっている心斎橋にイタリアンのお店があります。そのお店が、自家製麺を作っています。茹で上がりの色は、半透明な乳白色で、どのメニューで注文しても、ソースの個性を引き立てて、色鮮やかに仕上がっています。

また、ツルリとした食感の麺ですが、ソースを絡ませていて、舌先に味を伝わりやすくしてくるます。先日は、茄子とベーコンのジュノベーゼをいただきました。オリーブオイルに、ニンニクを炒めてジュノヘーセでベースのソースを作っていると思われます。そこに、油で揚げた茄子と多めのベーコンを加えて炒め、麺も加えたと思われます。

テーブルに運ばれた時に、ジュノベーゼの独特な緑黄色野菜の匂いに、気分が高揚感になりました。フォークで一口分を口に運び、ジュノベーゼの味を愉しみました。
二口目をいただいた時に、奥深い味があることに気がついいたのです。それは、甘味があり控えめでありながら主張しているのです。

ベーコンの塩味と、ジュノベーゼの味を染み込をだ心斎橋のイタリアンが忘れられません。また、お店に行ったときに頼んでしまう一品です。