昔から何かあったら中華料理でした

ギョーザに麺類は、特別ではなく、昔から、多くの方が食べて来ているもので、チャーハンを考えても、親しみがあるものと言えます。私の一家も日本料理と中華料理はお祝いごとに用いる2大料理で、何にするか、と誕生日のお祝いを問われると、中華料理と答えるほど好きなのです。
デパートにも、中華料理店ははいっていて、私も普段から、食べに行っているのですが、この頃は、手軽にいただく時は、野菜たっぷりのあんかけチャーハンか、あんかけ焼きそばなどです。それが少しグレードがアップするとコースメニューとなります。不思議な事に、旅行先でいただくのも、御当地の名物より、中華料理です。

私がよく利用する北堀江の中華料理のコースには、いろいろなランクもありますが、これが誕生日の料理ともなると、予約しておけば、普段いただくことのない高級中華料理をいただけることになります。桃のお饅頭はお祝いの定番、フカヒレの煮もの、ツバメの巣のスープ、干しナマコの煮ものなど、こう言う時にしかいただけない特別料理です。北京ダックも、北堀江の中華料理で誕生日に初めていただきました