盛り付けが美しいフランス料理

フランス料理の一番好きなところは、なんといってもその美しい盛り付けです。
味も、もちろん好きなのですが、まずは見た目から入ります。
彩りがきれいでキュンとしてしまいます。ソースのかけ方がまたきれいです。
一皿一皿がまるで絵のように芸術的に盛られていて、いつも食べるのがもったいないです。

なので、お店の人に許可をとって、スマホで写真を撮ってから食べます。
大きな平たいお皿に、小さめに料理が盛りつけられているのが、上品に見えるコツなのでしょうか。
レストランに行く前に必ずマナーブックを見ながら、スープはイギリス式とフランス式があるとか、
お肉のときはこういう風に食べる、魚料理はこのナイフ、というふうに考える時間も楽しいです。
着ていく洋服や、持つバッグを考えたりするのも楽しいですし、センスが磨かれるいい機会だと思っています。
広島のよく行くフレンチがもちろん1番好きなのですが、東京のフレンチにも行ってみたいし、いつかはフランスの本場のお店に行ってみたいと思っています。