今流行のカフェってどんなもの?

さまざまな個性的カフェが登場中

ちょっと一息つきたいときに、カフェがあると便利ですよね。メニューはテイクアウトできることが多く、急ぎのときにも使い勝手の良さが魅力です。ひとくちにカフェといっても種類はいろいろあります。今、独自色を打ち出したテーマカフェが流行中なことをご存知ですか?

例えば、カフェでのんびり過ごしたいというニーズにマッチしているのが、ブックカフェです。書店内にカフェスペースが設けてあったり、カフェの中に書棚やマガジンラックが多数設置されてあったり、形式はいろいろです。ブックカフェの場合は読書しながらカフェメニューを頼めるようになっているので、長時間の滞在も可能なのが魅力です。

また、おもちゃ屋さんと融合したカフェ(空想カフェ/東京・台東区)や、理科室と融合したようなお店(ダーウィンルーム/東京・下北沢)など、複合スタイルのカフェも登場しています。

面白テーマカフェも続々登場中!

今流行中なのが、各店それぞれに物語性や独自色を設定したテーマカフェです。例えば、羽田空港内にある「PLANETARIUM Starry Cafe」はプラネタリウムが楽しめるカフェとなっています。全天周映像でロマンチックな星空を眺めながらカフェメニューを楽しむ、ユニークスタイルのカフェです。

観光客も多く訪れる秋葉原には、ガンダムの世界観に浸れる「GUNDAM Cafe 秋葉原店」があります。近未来的な雰囲気の店内では、作品中に登場するキャラクターをイメージしたオリジナルメニューを楽しめます。グッズ販売やキャラクターの等身大パネルなどもあり、ガンダムファンには堪らない空間です。あまりの人気ぶりに、お台場と大坂にも出店しています。

飲食と介護の事業を展開している滋賀の業者

日本ならではのカフェスタイルが発展中!

日本では近年、趣向を凝らした個性的なカフェが多く登場しています。もともとはコーヒーやお茶などのドリンクを気軽に楽しむお店として登場したカフェですが、今ではお店の雰囲気やコンセプトを楽しみに行く場所だともいえます。

メニューの豊富さや味の良さはもちろん重要ですが、そこでしか味わえない体験や世界観を重視する人が増えているようです。自由で個性豊かな発想で、日本ならではのカフェスタイルが発展しているといえます。今後も、今までになかったようなユニークで楽しいカフェが登場してくることでしょう。「遠くても行きたい」「あのお店のメニューだから食べたい」というような、自分好みの特別なカフェを探してみてはいかがでしょうか?