パーティーはレストランと企画の立て方が大事

その昔、身内の結婚式をカジュアルレストランで行ったことがあります。
当時はまだ、今のような「ジミ婚」「スマ婚」という考え方が無くて、式場での挙式はどうしても高額になりたくさんの人を呼ばないと採算が取れない・・・という状況でした。
当の本人達が収入が限られていたこともあり、そのような大掛かりな挙式を望んでいなかったので、親戚やごく親しい友人だけを集め、 15人ぐらいで「結婚披露パーティー」という形にして行いました。
お料理だけは普通の結婚式なみに豪華なものにしたおかげか、レストラン側からもすごく喜んでもらえました。
照明やビンゴゲームなどの細かい演出にもレストランのスタッフが積極的に協力してくださって、小規模ながらも心温まる素晴らしいパーティーにすることができました。

冠婚葬祭はもちろん式場でできればそれに越したことはないでしょうけど、飲食店を上手に利用することで、式場ではできないようなアットホームな心温まるひとときにできると思います。
結婚式はもちろん、法事で使うという考え方もありでしょう。
ただし、まとまった時間フロアをお借りすることになるため、お料理は高額のものをチョイスするなどして、飲食店側にもメリットがあるような企画の立て方をする必要があると思います。

岐阜でパーティーを開くならコチラのレストランがオススメです。
http://dining-teppen.com/