オリーブオイルから紐解くイタリアンの魅力

ヨーロッパ西部に位置する温暖な気候で知られるイタリアは、その恵まれた地域で生産されたシチリアレモンやオリーブオイル、パスタ、生ハムなどはよく知られるところではないでしょうか。
それらを使ってつくられたイタリアンは、現地だけでなく世界中、もちろん日本でも味わうことができます。

とにかくおいしい食材の宝庫であるイタリアは当然料理でも世界的に人気を誇りますが、イタリアンとして日本でもレストランなど有名店がみられるとおりポピュラーです。
それではイタリアンに今や欠かせないオリーブオイルについて、もっとおいしいイタリアンをいただくためにその種類について学びましょう。

まずオリーブオイルといってもイタリアで生産されたものは見た目や風味が違っていることが特徴的です。
一般的にイタリア北部のものは味わいある濃厚なものが多く、南部のものはフルーティーなものが多いので、パスタなどに合わせて変えてみるといいでしょう。

三宮で宴会が人気のイタリアンの様に、しっかりとしたお店ではオリーブオイルにもしっかりこだわっているんですね。
自宅でイタリアンをつくるときも、オリーブオイルを選ぶときその産地で味を楽しむのもいいかもしれません。