イタリアンのドルチェの種類を知っておきましょう

イタリアンのドルチェは種類が豊富なのが特徴です

イタリアはファッションや芸術はもちろんですが、食の文化も発展しており、地方によっても様々なおいしい料理を提供してくれます。
イタリアンは素材の良さを生かした調理法が特徴になっており、フランス料理に比べると複雑な調理をしていない料理が多いです。
パスタやニョッキ、リゾット、ラザニアなどの料理は、日本でも定着した人気がありますが、イタリアンのレストランでは美味しいドルチェが味わえます。
日本でも高い人気のあるティラミスは、マスカルポーネチーズとエスプレッソを使用しており、優しい口当たりのムース状のドルチェです。
日本のレストランで提供されるティラミスは、コーヒー風味の商品が多いですが、本場のイタリアでは果実を加えた商品もあります。
比較的簡単に調理ができるお菓子なので、自宅で手作りをしている人も増加しています。

イタリアンのドルチェには、冷たいお菓子のジェラートが人気です

イタリアンのレストランでは、ドルチェに冷たいお菓子を提供している所も多く、ジェラートは定着した人気があります。
こくがあり、濃厚な味わいが特徴ですが、アイスクリームに比べると脂肪分が少なく、低カロリーなのでダイエット中の人にもお勧めです。
口コミで評価の高いお店では、季節の果実や果肉を加えた商品も揃っており、コース料理を味わった後に食べるとさっぱりします。
地元で人気の高いイタリアンのレストランは、ドルチェの種類が多いので気に入った商品を選ぶことが出来ます。
高級な雰囲気のお店は敷居が高いイメージを持っている人は、家庭的な雰囲気で隠れ家的なお店に足を運んでみると良いでしょう。

女子会をするなら天神南のイタリアンである酒と肉バル sora(ソラ)

優しい口当たりのパンナコッタもイタリアンドルチェのひとつです

パンナコッタは生クリームを加熱して牛乳や砂糖を加えて、ゼラチンを入れて固めたデザートです。
優しい口当たりが特徴で舌触りも滑らかなので、お子様から高齢者まで幅広い年代に人気があります。
イタリアンドルチェの中でも、日本でもなじみがあるため、イタリアンレストランに行くとオーダーをする人も多いです。
パンナコッタは見た目はプリンに似ていますが、カスタードプリンは卵や牛乳を加えて加熱をするため、調理法には違いがあります。
地元で人気のイタリアンレストランでは、高品質なお皿や器を使用しており、彩りも美しいドルチェを提供してくれます。
男女を問わず甘いものが好きな人が多いため、ドルチェを楽しみにしている人がほとんどです。