【1歳の誕生日】代用品で作ったおいしいケーキでお祝いをしよう!

スポンジケーキの代わりに食パンを使う

スポンジケーキは、卵やバター、砂糖を使うので、1歳の子だとカロリーや甘さが気になるもの。
また、食べなれていないと、せっかく用意しても食べてくれるかわかりません。
そこでおすすめなのが「サンドイッチ用の食パン」。
耳がないのでカット不要で楽ちんですし、食パンなら食べ慣れている子が多いですよね。
また、スポンジケーキよりも扱いやすいので、重ねてショートケーキ風、丸めてロールケーキ風、クッキー用の型抜きで抜いてデコケーキ風、などアレンジがしやすいのも嬉しいポイントです。

生クリームの代わりに水切りヨーグルト

生クリームは脂質が多いので、その代わりに水切りヨーグルトを使ってみましょう。
水切りヨーグルトの作り方は簡単です。
ザルにキッチンペーパーを2.3枚のせて、プレーンのヨーグルトを置きます。
ラップをして、1晩おけば水切りOK。
少量のジャムを混ぜれば、可愛い色になりますし、酸味が和らぎ、食べやすいですよ。

生クリームの代わりにお豆腐のクリーム

乳製品のアレルギーがある子や、ヨーグルトの酸味が苦手な子は、お豆腐でもクリームを作ることができるんです。
まず、お豆腐を、しっかりと水切りします。
それをすり混ぜ、滑らかにしたところで、お湯で溶いた粉ミルクを足してください。
砂糖不使用で、優しい甘さのクリームの出来上がりです。
水切りヨーグルトよりも、さらに健康的ですね。

チョコレートの代わりにキャロブパウダー

1歳くらいだと、チョコレートを食べさせていない方が多いでしょう。
プレートに名前を書きたい、キャラクターの顔を描きたい、と思ったときは「キャロブパウダー」がおすすめ。
キャロブパウダーとは、イナゴ豆を乾燥させ、パウダー状にしたもののことで、味や色味がチョコレートに似ているんです。
カカオと比べて、脂質が少なく、ノンカフェインなので小さいお子様でも安心!
これを少しの水で溶いて使えば、チョコペンと同じように使えますよ。
オーガニックフードを扱っているお店や、インターネットで手に入れることができます。

旬の果物で栄養補給

バナナやイチゴなど、ケーキで定番の果物とあわせて、ぜひ旬の果物をふんだんに使ってくださいね。
果物はアレルギーが出やすいので、注意が必要ですが、旬の果物は、味がいいのはもちろん、ビタミンやミネラルなどの栄養素がぐんとアップしています。
アレルギーがない子は、ぜひ誕生日ケーキにも、しっかりと取り入れてください。

http://www.allcscafe.com/